リスティングコラム

COLUMN

”求人広告”と”indeed広告”の違いとは?求人広告にはないindeed広告の魅力がある!求人広告とindeed広告を比較してみた

indeed広告

indeed広告には求人広告にはない魅力がたくさん!今さら聞けないindeed広告のメリットを求人広告と比較してご紹介

皆さんはindeed広告についてどの程度ご存知だろうか。indeedといえばテレビCMやTrueviewなどで有名人の活用をしたプロモーションを行っているため、媒体そのものをご存知の方も多くいらっしゃるのではないだろうか。indeedは2009年から日本でサービスを開始し、今では320万件、毎月新たに求人が追加される媒体にまで成長している。また、indeed自体を使うきっかけもリスティング広告経由であったり、オーガニック経由であったりなど、ユーザーの気づかぬうちにindeedに触れていることも実は多くある。そういった要因も含めて、今indeedは求人においてなくてはならない存在へと進化しているのである。ただ求人広告と比較して、具体的に何が優れているのか、何が企業にとって有益なのか、などといったメリットを知って頂く必要があると考えている。今回はindeed広告と求人広告を比較することで、indeed広告のメリットをお伝えしていく。ぜひ参考にして頂き、今後の採用活動に役立てて頂きたい。

求人広告 vs indeed広告。indeed広告の強みが浮き彫りに

それでは早速、求人広告とindeed広告の比較をしてみよう。

①月間閲覧数

まずは月間閲覧数の違いである。大手求人広告のサイトであれば月間約400~1,700万程度の閲覧数だが、indeedでは2,070万の閲覧がある。この数字を見ても、indeedがどれだけ市場に浸透してきているのかが見て取れるだろう。

②掲載枠

次に掲載枠の違いだろう。求人広告は原則有料掲載のみとなっているのがほとんどだろう。それに比べてindeedは有料掲載と無料掲載を選択することができる。もちろん有料掲載の方が露出もコントロールでき、効果が表れやすいが、無料枠もあるため、効果の判断材料として一度試してみるのも良いのではないだろうか。

③掲載可能なページ(クリック時の遷移先)

3つめに掲載可能なページ(クリック時の遷移先)である。通常、求人広告では媒体内に掲載してもらうのが一般的だが、indeedは自社保有の採用ページや直接投稿型求人など、自社が一番見せたい形で訴求することができるのが魅力の一つだろう。

④課金形態

4つめに課金形態である。求人広告では掲載課金をはじめ、応募課金や採用課金など、重複して費用が発生することもしばしばだが、indeed広告はクリック課金方式となっており、配信量もクリック単価である程度調整することができたり、自由な予算設定ができることがindeed広告の一番の魅力だろう。

indeed広告は求人業界のトレンドになりつつある

今回はindeed広告と求人広告を比較することで、indeed広告のメリットをお伝えした。indeed広告は今徐々に無料枠、広告枠共に掲載する企業が増えてきている傾向にあり、未だ飽和状態まで至っていない今であれば、先行者利益を得られる可能性も十分にあり、且つユーザー数は多い為、まさに目から鱗の広告媒体だと考えている。またindeed広告を活用することで、Google AdWordsのGDNや、Yahoo!プロモーション広告のYDNなどのリマーケティング広告・リターゲティング広告でのユーザーリストとしても活用することが出来るようになるだろう。クリック単価もリスティング広告と比較すれば安価で流入を集めることができる傾向にある媒体でもあるため、非常に有効な施策だと考えている。興味のある方は下記よりお問い合わせください。

K

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/11/27

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

2018/11/22

Googleアドワーズ

品質インデックス、品質スコア

運営のコツ

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ