リスティングコラム

COLUMN

クリック単価が高騰している市場での運用のコツとは?効率的な広告配信を徹底解説!

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

品質インデックス、品質スコア

運営のコツ

クリック単価が高すぎる!そんな時、どうすればいいの?

このコラムをご覧になっている方の中には、非常にCPC(クリック単価)が高い業界の広告を運用されている方もいるのではなかろうか。そして、その方々は日々、如何にCPCを下げるか、ということに苦心されているのではなないかと思う。こうした市場では、特有の配信方法を実施したり、工夫を凝らしてやらないとなかなか成果改善には繋がらない。今回はこのようにCPCが非常に高い業界での運用のコツを述べる。少しでも参考になれば幸いである。

クリック単価が高騰しやすい業界

まずはじめに、クリック単価が高騰しやすい業界について考察する。

・BtoB商材

BtoB商材では、クリック単価は比較的高騰しやすい。特に一つのCVが大きな売り上げにつながる場合はなおさら高くなる。

・緊急性の高い商材

緊急性の高い商材は、すなわちそのままCVにも至りやすい。獲得見込みが高いため、様々な業者が入札を入れることでクリック単価が高騰する。
この他にも、クリニックなどはクリック単価が比較的高騰しがちである。このように、クリック単価が高いのは、競合性が強いこと、売上単価が大きいことなどが挙げられるのではないか。

クリック単価が高い業界での運用方法

では次に、こうした業界でのリスティング広告の運用方法を考察する。

①部分一致、絞り込み一致でクリック単価をあげすぎない。

基本的に、CPCが高くなればなるほど完全一致の割合を強めた方が良い。こうするとニッチなキーワードがひろいづらくなるが、そのワードは入札を抑え、反応を様子を見るのが良い。その中で成果の出たキーワードは完全一致として登録する。このようにすると、キーワードの配信をコントロールできるようになる。絞り込み一致、部分一致で配信を強めすぎると、意図せぬキーワードに対しクリック単価が上がりすぎるといった事象が起きるためだ。

②メインとなるキーワードを絞る。

対象キーワードは多くあるかもしれないが、その中で勝ちキーワード、すなわち低単価で獲得できるキーワードに対して配信を強めることで、成果は改善しうる。特にあまりにもビッグワードに入札を入れすぎると、CVRは変わらないのにCPCがあがり、結果としてCPAが悪化するという事態が発生しかねない。ある程度キーワードを絞ることでこうした事態に対処するようにしよう。

③キーワードの品質スコアを徹底してあげる。

クリック単価は、入札単価と、品質スコアによって決まる。入札が高い状態でクリック単価を抑えるには、品質スコアをあげるしかない。品質スコアをあげるには、広告文の関連性をあげる、ランディングページの品質をあげる、クリック率をあげるといった施策を実行することで品質スコアは改善する。こういった工夫を重ねることでより効率的な配信を行おう。

④あまりにも高い場合は戦略の変更を。

あまりにも掲載順位にこだわり、入札をあげると、競合もそれにつられてあげ、お互いに配信を釣り上げ合うという事態も往々にして発生する。この場合、規模の大きい企業が最終的に勝つことも多い。この際はこのキーワードではなく他のキーワードで買うであったりとか、絞り込み一致、部分一致、サーチターゲティングなど他の施策でカバーをしてやる必要がある。つまり、成果と売り上げに応じて柔軟に戦略を変える必要があるのだ。

様々な手法を使いこなして、クリック単価をコントロールしよう!

今回のコラムではクリック単価が高い業界、そしてその業界での運用方法についてリンクル独自の視点で述べた。クリック単価が高い業界は配信が難しく、悩まれる方も多いのではないかと思う。リンクルではこうした業界を多数扱っており、その扱いに長けている。リスティング広告のプロが運用する手法に興味のある方は下記よりお問い合わせください。

N.H

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/12/02

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

動画

動画広告

2019/11/25

Facebook広告

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

Yahoo!リスティング

YDN

アクセス解析

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ