リスティングコラム

COLUMN

Google Analytics(GA,グーグルアナリティクス)で分析しやすくしよう!パラメータを除外して分析する方法とは?

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

アクセス解析

初心者必見

機能

グーグルアナリティクスについて

皆さんはGoogle Analytics(GA,グーグルアナリティクス)を活用されているであろうか。グーグルアナリティクスとは自社のサイトに訪れたユーザーの行動を分析するためのツールであって、ユーザーがサイトを訪れた際にどういった経緯で訪れたのか、どういったランディングページであったのか、その後どういったページを閲覧したのか、何分サイトに滞在したのかなど細かく分析することができるツールである。このサイトに訪れたユーザーを分析するために、例えば、訪れた経緯によってユーザーを分けたいという場合があるとしよう。具体的には、Yahoo自然検索経由で訪れたユーザーとYahoo!スポンサードサーチ経由で訪れたユーザーが同じランディングページに訪れた場合は通常はその二つのユーザーは見分けることができないのであるが、パラメータと呼ばれるものを付けることによって、その二つを見分けることができる。一方で、このパラメータと呼ばれるものを付けることによって、分析がしづらくなってしまうということも事実であって、今回はこの事象についてとその事象の解消法と共にご紹介しよう。是非参考にして今後の広告運用にお役立ていただきたい。

参考:グーグルアナリティクスヘルプ

パラメータについて

ではその方法についてご紹介しよう。まずは、パラメータを付けることによって何が起こるかについてご説明する。例えば、Yahoo自然検索経由で訪れたユーザーとYahoo!スポンサードサーチ経由で訪れたユーザーが同じランディングページにランディングした場合に見分ける方法としては、Yahoo!スポンサードサーチにおいて、広告の最終ページURLを例えば、ランディングページがhttps://test.com/であった場合は、「https://test.com/?param=yahoo_ad」等としておけば、グーグルアナリティクス上において、ランディングページが「/」で記録されるユーザーは自然検索経由であろうし、「/?param=yahoo_ad」で記録されるユーザーは広告経由となり、見分けがつくのである。

パラメータを消す方法

一方でこうしたパラメータが増えてくると、グーグルアナリティクス上で分析しづらくなってくるのも事実である。上記の例では、トップページに訪れたユーザーすべての行動を見たい場合には、パラメータがついていることを考慮したうえで分析しなければならず、やや面倒である。こうしたときに活用できるのがグーグルアナリティクスにおけるビュー設定の「URL クエリ パラメータを除外」という機能である。ここでは、パラメータを登録しておけばそのパラメータを除外したものがビューに反映されるのである。例えば、上記の例で言えば、「param」というものを登録しておけば、両者とも「/」で記録されるため分析しやすくなるのである。

参考:ビュー設定を編集する

まとめ

今回は、グーグルアナリティクスにおいて、パラメータを外して分析しやすくする方法をご紹介した。パラメータは流入元や流入してきたユーザーの属性を詳しく見る際に非常に有効なものであるが、分析する際に時としてわかりにくくしてしまうので、是非参考にして今後のグーグルアナリティクスにおける分析にご活用いただきたい。リンクルでは、グーグルアナリティクスの分析に長けた上級ウェブ解析士を持つものも多数在籍しており、分析に強みを持っている。是非、現状の広告効果に満足がいかない、グーグルアナリティクスを活用して広告改善にも活かしていきたいと考えの方は、下記よりリンクルまでお問い合わせいただきたい。

S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/08/05

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

2019/07/30

DSP

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

リマーケティング広告

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ