リスティングコラム

COLUMN

Googleショッピング広告においてアカウント構造・設定を工夫することで成果改善するための方法や考え方についてご紹介

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

【Googleショッピング広告】アカウント構造・設定を工夫することで成果改善を行う方法についてご紹介

このコラムをご覧のみなさんの中にはECサイトなどを運営しており、Googleショッピング広告を活用されている方も多いのではないだろうか。Googleショッピング広告は商材に関連した語句で検索しているユーザーや、商品に興味関心のあるユーザーにアプローチできるため、検索広告などと同様に有効な手法となっている。また、配信メニューも商品ショッピング広告だけではなく、ショーケース広告やローカルカタログ広告など多様な配信メニューがあるため、目的や商材に合わせて適切なものを選べるという特徴もある。今回のコラムではGoogleショッピング広告においてアカウント構造・設定を工夫することで成果改善を図る方法についてご紹介させていただく。ぜひ皆様の運用の一助となれば幸いである。

Googleショッピング広告の最適なアカウント構造・設定とは?

それでは早速Googleショッピング広告でのアカウント構築のコツについてご紹介させていただく。

1)広告グループ/商品グループの分け方について

まず最初に注意すべきポイントは各商品をどのようにグループ分けするかという部分である。前提として商品フィードの中で対象商品がすべて選択されているか確認しておきたい。広告グループを分ける判断基準として一定量以上の配信ボリュームがあるグループで分けた方が自動入札戦略などとの組み合わせを行う上で有効である。基本的には商品のカテゴリ別に分類すると成果を把握しやすいため、最適化も進めやすいと考えられる。成果が良い商材など傾向が見えてきた場合はそれらの商材を一つの広告グループにまとめて入札を強化することによって成果の良い商品に対する機会損失を防ぐことが可能である。

2)キャンペーンの分け方について

次にキャンペーン単位で分けるコツについてご紹介する。キャンペーンは1つでも問題ないが、クリスマスキャンペーンといった特別なキャンペーンを行う場合や特定商品に絞って配信予算がある場合にはキャンペーンを分けることで配信調整や予算設定を行うことが可能である。この際、キャンペーンの優先順位をGoogle広告上で設定しておくことでキャンペーン間で入札が競合することなく、優先順位が高いキャンペーンの入札単価が優先されるため、ぜひ活用していただきたい。

Google広告ヘルプ:ショッピング キャンペーンの作成と最適化

3)ショッピング広告に追加できる要素

1)と2)でキャンペーン、広告グループの分け方についてご紹介したが、これらのアカウント構造に追加することで成果改善が期待できる機能について最後にご紹介させていただく。1つ目はユーザーリスト設定であり、これにより一度サイトを訪問したユーザーに絞って配信強化、配信設定を行うことができる。一度訪問したユーザーはコンバージョン見込みが高いため常に上位掲載できるよう配信調整行うことで成果改善が見込めるのである。2つ目は除外キーワード設定であり、これにより特定の語句を含むキーワードに対して配信しないことが可能である。検索広告と同様にショッピング広告においても反応している検索語句の精査は重要であり、実施されていない方はぜひ実施してみていただきたい。

まとめ

今回はGoogleショッピング広告においてアカウント構造・設定を工夫することで成果改善を図る方法についてご紹介させていただいた。Googleショッピング広告はアカウント設計により広告成果の分析や成果改善のしやすさが左右されるため非常に重要な部分となってくる。もし現状の成果に対してどのようにパフォーマンスを向上していけば良いか分からない場合には、運用経験が豊富な代理店に広告運用を任せてみることで、商材やサービスに合わせた最適なご提案ができると思われる。興味のある方はぜひ下記よりお気軽にお問い合わせいただきたい。
K.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2020/02/10

Facebook広告

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

YDN

2020/02/07

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

2020/01/30

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

2020/01/28

GDN

バナーのノウハウ

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ