リスティングコラム

COLUMN

【Google広告】健康食品や化粧品の比較サイトなどで「独自コンテンツの不足」として不承認になった際の対処方法とは?

Googleアドワーズ

【Google広告】健康食品や化粧品のサイトで「独自コンテンツの不足」や「誤解を招くコンテンツ」として不承認になった際の対処方法とは?

このコラムをご覧のみなさんの中には健康食品や化粧品のECサイトなどを運営している方もいるのではないだろうか。これらの商材においては単純なランディングページだけではなく、記事風のページや比較サイトなどで集客を行うのも効果的であるため、そのような手法を実施されているケースも多いと思われる。しかし、Yahoo広告などでは比較サイトなどのページを広告出稿することはできなくなり、また、Google広告においても直近審査基準が厳しくなっているのも事実としてある。今回はGoogle広告において不承認となってしまうケースで多い理由である「独自コンテンツの不足」や「誤解を招くコンテンツ」になってしまった場合の良くある原因やその対処方法についてご紹介させていただく。ぜひ皆様の運用の一助となれば幸いである。

Google広告で「独自コンテンツの不足」や「誤解を招くコンテンツ」になる原因と対処方法とは?

それではGoogle広告で上記の理由で不承認になる原因とその対策についてご紹介させていただく。

1)「独自コンテンツの不足」

まず、初めにご紹介させていただくのは「独自コンテンツの不足」である。Google広告で不承認になる理由としては「広告のリンク先はユーザーにメリットを与える独自の情報を提供するもの、また、正しく機能し、有用で、操作しやすいもの」というリンク先の要件を満たしていないということが主な理由となっている。その中でも「独自コンテンツの不足」は比較サイトなどで抵触する可能性が高く、比較サイトとして十分なコンテンツが含まれている必要がある。具体的には、1)紹介されている・比較されている商品の数、2)検索機能の充実(検索できる項目の数やソート機能など)などの要件を満たしている必要がある。対処方法としてはこれらの項目で一定のライン以上に到達する必要があるため、サイト制作担当者などと連携して進めていっていただきたい。

リンク先の要件 – Google 広告ポリシー ヘルプ

2)「誤解を招くコンテンツ」

次に、「誤解を招くコンテンツ」という理由で抵触するケースも多く見られる。Google広告で不承認になる理由としては「ユーザーを騙す目的で商品に関する情報を故意に掲載しなかったり、商品やサービス、ビジネスについて誤解を招く情報を表示したりしているもの」という不実表示と捉えられてしまっていることが主な理由となっている。その中で「誤解を招くコンテンツ」で多い例としては個人の体験やレビューにおいて免責事項が記載されていないというケースが多く見受けられる。対処方法としてはユーザーの声やレビューに「個人の感想であり、効果・効能を表すものではございません」といった免責事項をコンテンツの近くに記載する(正確には同ブラウザ内で視認できる必要がある)ことで対応可能である。

 

不実表示 – Google 広告ポリシー ヘルプ

まとめ

今回はGoogle広告において「独自コンテンツの不足」や「誤解を招くコンテンツ」になってしまった場合の良くある原因やその対処方法についてご紹介させていただいた。以前は記事ページや比較サイトを用いていたが、直近、Google広告の審査に抵触して使用できていないということがあれば、一度上記で解決を図れないか試してみていただきたい。広告成果を最大限発揮させるためには自社の商材・サービスの理解はもちろんのこと、それが広告媒体やメニューにどのように活用できるかという知識と経験値が重要となってくる。もし現状の成果に対してどのようにパフォーマンスを向上していけば良いか分からない場合には、運用経験が豊富な代理店に広告運用を任せてみることで、商材やサービスに合わせた最適なご提案ができると思われる。興味のある方はぜひ下記よりお気軽にお問い合わせいただきたい。
K.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2020/04/06

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

動画

動画広告

2020/03/18

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

2020/03/16

Facebook広告

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

Yahoo!リスティング

YDN

アクセス解析

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ