リスティングコラム

COLUMN

【初心者必見】広告表示オプションを最大限活用しよう!視認性アップでクリック数・クリック率の拡大を図る方法をご紹介

Googleアドワーズ

スマートフォン広告

【初心者必見】広告表示オプションを最大限活用しよう!視認性アップでクリック数・クリック率の拡大を図る方法をご紹介

皆さんはリスティング広告の配信設定の一つである広告表示オプションというものをご存知だろうか。広告表示オプションとはGoogleやYahoo!の検索広告において通常の見出し文や説明文の下にさらに住所や価格、電話番号、追加リンクなどを表示することができる機能であり、広告表示オプションを設定することで広告の情報量が増えるため広告のクリック数・クリック率の上昇が見込める。広告表示オプションを設定することで、クリック率が平均10~15%向上するというGoogleの調査結果もあるので、まだ設定していないという方は、ぜひ広告表示オプションを設定することをお勧めする。今回のコラムでは初心者の方に向けて、3つの代表的な広告表示オプションを例に作成する際の注意点と設定する利点についてご紹介させていただく。

 ▼参照元:Google ヘルプページ

Google 広告で広告表示オプションを活用するメリットを理解する

1.サイトリンク

サイトリンクとは下図の赤い枠で示している部分であり、店舗の営業時間やサービス一覧のページなど、サイト上の特定のページへのリンクを表示できる機能であり、ユーザーを興味のあるページに直接誘導することができる。また、それだけではなくサイトリンクを設定することにより、検索結果のページにおける広告の占有率を拡大することができ視認性を向上させる効果もあるため、これによりクリック率を向上させることができる。

図1

サイトリンクを設定する際の注意点として以下の3点がある。

・リンクテキストはできるだけ短くする:リンクテキストを短くまとめることで、より多くのリンクを表示することが可能となる

・サイトの内容に合ったリンクを作成する

・説明を追加する:各リンクに説明を追加することで、広告の有用性が高まる

2.コールアウト

「送料無料」や「24時間受け付け」などサービスの特徴を簡潔なフレーズで登録することで、最大10個まで広告文の下にサービスの特徴などを表示することができる機能である。コールアウトは広告文の中で訴求しきれなかったサービスの特徴や主力サービスについてアピールすることができるので、こちらも是非活用していただきたい。また、サイトリンクを設定する際の注意点として以下の3点がある。

・できるだけ文章を短くする:文章が短ければ、それだけ多くのコールアウトが表示できる(例:無料で配送を行っています→配送無料)。

・具体的に:ユーザーが求めている商品やサービスか分かるよう詳しく記載する(例:燃費抜群→リッターあたり14.5km)

・文字数制限:コールアウトで使用できる最大文字数は半角25文字、全角12文字であるのでこの範囲内に収まるように設定する。

3.構造化スニペット

構造化スニペットはヘッダー(例:サービス)とリスト(例:ウェブ制作)の形式で広告文の下に情報を表示することができる機能であり、ヘッダーには以下のような種類がある。

・おすすめのホテル

・コース

・サービス

・スタイル

・タイプ

・ブランド

・モデル

・学位プログラム

・周辺地域

・設備

・到着地

・番組

・保険の保障

構造化スニペットを設定する際には1つのヘッダーにつき少なくとも4つのリストを紐付ける必要があり、これを設定することにより提供する商品やサービスの詳細についてユーザーに伝えることができる。構造化スニペットを設定し、商品やサービスの特定の側面を強調することで、クリックする前にユーザーに商品やサービスの特性を伝えることが可能になる。また、構造化スニペットを設定する際の注意点として以下の3点がある。

・モバイル向けに最適化する:モバイルユーザー向けに、短いスニペットを作成する。

・オプションを増やす:構造化スニペットを複数設定すると、関連する広告表示オプションが広告に表示される可能性が高くなる。

広告表示オプションの利点と注意点

広告表示オプションを設定することで上記のように広告の占有率が増加することで視認性が上がることや、広告文の中で訴求しきれなかった点についてユーザーにアピールできるという利点がある。またそれらに加えて、広告表示オプションは広告ランクを決定する要因の1つでもあるため、広告表示オプションを設定することでより広告ランクを上げクリック単価を安く抑えることも可能である。しかし、広告表示オプションは一定以上の広告ランクでないと表示されないのでこの点については注意が必要である。

まとめ

今回は「広告の視認性を上げる事ができる」「訴求しきれなかった点をユーザーにアピールすることができる」「商品やサービスの詳細をユーザーに伝えることができる」「広告ランクを上げることができる」という広告表示オプションを設定することによる利点についてご紹介した。リンクルでは広告の効果を最大化させるために広告表示オプションを戦略的に活用して広告を運用している。広告表示オプションを設定したがなかなか効果が上がらないという方はぜひ下記よりお問い合わせいただきたい。

S.Y.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/12/02

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

動画

動画広告

2019/11/25

Facebook広告

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

Yahoo!リスティング

YDN

アクセス解析

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ