リスティングコラム

COLUMN

【Google広告】コンバージョン数が少ない場合に自動入札を導入するには?

GDN

Googleアドワーズ

【Google広告】コンバージョン数が少ない場合に自動入札を導入する方法とは?

Google広告において自動入札を導入する際には、「過去30日間で50件以上のコンバージョンが発生していること」が推奨されている。そのため、BtoB商材のような、クリック単価やCV獲得単価が高く、月にそれほど多くのコンバージョンを獲得できない商材で、自動入札の導入ができずに悩まれている方は多いのではないだろうか。今回のコラムではコンバージョン数が少ない場合においてGoogle広告の自動入札を導入するための施策についてご紹介させていただこう。

A.マイクロコンバージョンの導入

マイクロコンバージョンとは、コンバージョンに至る前の中間目標として設定するコンバージョンのことである。例えば自社サイトの動線が「サイト流入」→「フォーム到達」→「フォーム入力完了」となっている場合、「フォーム到達」をマイクロコンバージョンに設定するというものだ。

一般的にコンバージョンデータは多ければ多いほど自動入札の予測精度は高まる傾向にある。そのため、コンバージョンと相関性の高いポイントをマイクロコンバージョンとして自動入札の最適化対象に含めることによって自動入札のデータ数が増え、最終的な目標であるコンバージョン数の増加につなげることが可能となる。

しかし、マイクロコンバージョンを導入すれば必ずしも成果が改善されるというわけではない。適切なポイントを設定しなかった場合、マイクロコンバージョン数は増えたが、コンバージョン数は増えていないということも起こりうる。そのため、マイクロコンバージョンからコンバージョンへの転換率を考慮し、到達したユーザーがコンバージョンに至る可能性が高いポイントを設定することが重要である。

B.アトリビューションモデルの変更

アトリビューションモデルとは、ユーザーがコンバージョンに至るまでに接触した広告やキーワードに対して貢献度をどのように割り当てるか決めたルールのことである。代表的なものとしては、最後に寄与したキーワードに100%の貢献度を持たせるラストクリックモデル(終点モデル)や、接点を持ったすべてのキーワードに同じ割合で貢献度を割り当てる線形モデル(リニアモデル)などが挙げられる。

現在のGoogle広告のデフォルト設定としてラストクリックが推奨されているため、ラストクリックを設定している方が多いのではないだろうか。しかし、コンバージョンデータが少ない際に自動入札を導入する場合は、接点モデル、もしくは減衰モデルに変更することをお勧めしたい。一般的にコンバージョンが少ない場合に自動入札が推奨されていない理由として、特定のキーワードに偏った配信になりやすい点が挙げられる。

ラストクリックから接点モデルに変更することによって、コンバージョンに寄与したキーワードが複数記録され、AIが入札を最適化するためのデータを幅広く蓄積することができる。結果として特定のキーワードに配信が偏ることを防ぎ、直接コンバージョンには至ってはいないが確度は高いと想定されるキーワードにも配信の幅を広げることが可能となるのである。

また、接点モデルと減衰モデルのどちらに設定すべきかについては、ユーザーがコンバージョンに至るまでの検索経路(検索回数)を元にご判断いただきたい。検索経路(検索回数)が2つ(2回)程度であれば接点モデル、それ以上である場合は減衰モデルに設定することがおすすめだ。

まとめ

今回はGoogle広告においてコンバージョン数が少ない場合に自動入札を導入するための施策と注意点について紹介させていただいた。コンバージョン数が少ない商材において自動入札の導入を検討されている方は、ぜひ上述の施策を実践して、さらなる効果改善に取り組んでいただきたい。

リンクルでは、広告主様それぞれの商材に合わせた入札戦略を駆使して日々広告効果の最大化に奮闘する運用担当者が揃っている。プロフェッショナルによる広告運用にご興味のある方はぜひ下記よりお問い合わせいただきたい。

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間10:00~19:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2021/04/05

Googleアドワーズ

SNS

Yahoo!リスティング

2021/03/30

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

2021/03/29

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

リマーケティング広告

2021/03/25

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

2021/03/15

初心者必見

機能

運営のコツ

2021/03/09

Facebook広告

Instagram

SNS

アクセス解析

事例

初心者必見

2021/03/03

GDN

Googleアドワーズ

SmartNews広告

Yahoo!リスティング

YDN

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ