リスティングコラム

COLUMN

Facebook広告のサーチリフト・コンバージョンリフト調査とは?他の媒体に与えている影響度を測るテストについてご紹介

Facebook広告

Instagram

SNS

Facebook広告が他の媒体に与えている影響度を測るテストとは?

このコラムをご覧の皆さんはFacebook広告で活用することができるサーチリフト調査、コンバージョンリフト調査をご存じだろうか?通常、Google広告やYahoo!プロモーション広告などのリスティング広告やFacebook、LINEなどのSNS広告はそれぞれ単体で扱い、お互いがそれぞれに与えている影響度について深く検証することは特別なツールを活用しない限りは難しく、実証することができない。しかしFacebook広告では、配信することによる他の媒体に対する影響を図る方法が存在する。本コラムでは、そのFacebook広告で活用することができる他の媒体との影響度を測るサーチリフト調査、コンバージョンリフト調査についてご紹介する。是非日頃の広告運用の一助となれば幸いである。

サーチリフト・コンバージョンリフト

軽く冒頭でもご紹介したが、Facebook広告にはサーチリフト調査とコンバージョンリフト調査と呼ばれるFacebook広告の他チャネルに与える影響度を測るテストが存在する。サーチリフトでは、Facebook広告を配信することによるサイト流入数及び、流入経路を計測することで獲得数の押し上げ効果を数値化することができる。コンバージョンリフト調査ではFacebook広告を配信することによる売り上げとコンバージョン数の増加を計測することになる。これらのリフト調査を実施することで、広告主様にとってFacebook広告の実際の価値が分かることになる。

サーチリフト調査、コンバージョンリフト調査の仕組み

それではどうやって、Facebook広告の貢献度を計測するのだろうか。仕組みとしてまず、広告を作成する際に、ターゲット層を「Facebook広告を見せるユーザー」と「Facebook広告を配信せず、見せないユーザー」とに分ける。その後の対照的な2つのユーザーを比較し、Facebook広告を見たユーザーと見ていないユーザーとでの流入数、コンバージョン数にどの程度違いが生まれるのかを検証するというものである。

サーチリフト調査、コンバージョンリフト調査のメリットとは

サーチリフト調査とコンバージョンリフト調査を実施する一番のメリットといえば、Facebook広告が広告主にとって、真にどの程度の価値があるのかを明確にすることができるという点であるだろう。通常、Facebook広告を配信していて、コンバージョンに至る直接的な広告のクリック(ラストクリック)ばかりを見ていると、どうしてもリスティング広告などに比べ、劣ってしまう可能性もある。しかし、本当の価値をこの調査を通して発見することで、誤った評価をすることなく、適切な予算を広告に対して投下することができる。SNSの普及も大きく発展し、サーチからのコンバージョン、ディスプレイ広告からのコンバージョンらにも何らかの影響度を持っているということも少なくない。その為にもこのサーチリフト調査やコンバージョンリフト調査の実施は是非ともおすすめしたい施策である。

参照:コンバージョンリフト Facebook business

コンバージョンリフトでFacebook広告の効果を測定 Facebook business

Facebook business効果測定事例(サーチリフト調査)

まとめ

本コラムではFacebook広告で実施することができるサーチリフト調査、コンバージョンリフト調査についてご紹介した。このサーチリフト調査とコンバージョンリフト調査については代理店を経由する必要があったり、予算的な下限が設けられていたりと簡単に実施することが難しい方も多いかもしれないが、今後の売り上げを伸ばしていくための実施施策としては是非とも実施していただきたい施策となっている。リンクルでは、リスティング広告、SNS広告、DSPなどを駆使し、クライアント様の多くの売上拡大の実績を獲得、そしてそれに伴うノウハウを多く蓄積している。現状の成果に満足がいかない、さらに売り上げを拡大していきたいとお考えの方は是非下記よりお問い合わせいただきたい。

S.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/10/21

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

事例

機能

2019/10/14

YDN

クリック単価

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

事例

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ