リスティングコラム

COLUMN

【Facebook・Instagram広告】「内訳」を活用してFacebook広告・Instagram広告の成果改善を行う方法についてご紹介

Facebook広告

Instagram

Facebook広告・Instagram広告の配信実績の傾向を掴み、成果改善につなげる具体的な方法とは?

このコラムをご覧のみなさんの中にはリスティング広告やSNS広告などを活用されている方も多いのではないだろうか。今回のコラムにおいてはその中でも活用されている方が比較的多いと思われるFacebook広告・Instagram広告についてご紹介させていただく。これらのSNS広告は精度の高いユーザー属性を有しているという特徴を持つことからToC向け、ToB向け商材どちらにおいても適切な配信設計を行うことで安定したパフォーマンスが期待できる広告媒体といえるだろう。しかし、現状の成果を基にさらに成果改善を図っていこうとするには一定レベル以上の知識と経験が必要となってくる媒体ともいえる。そこで今回のコラムではFacebook広告・Instagram広告の機能である「内訳」を活用することで具体的にどのように配信成果を分析し、成果改善へとつなげていくのかについてご紹介させていただく。ぜひ皆様の運用の一助となれば幸いである。

Facebook広告・Instagram広告での「内訳」の活用例

それでは早速、Facebook広告・Instagram広告において「内訳」を使って広告成果を分析する方法についてご紹介させていただく。

内訳の選択できる項目

それでは「内訳」を用いてどのような視点で配信成果を見ることができるかについてご紹介させていただく。大きく分けて「時間」「配信」「アクション」の3つに分けることができる。

A)時間

時間においては、日、週、月といった特定の間隔ごとの配信実績を見ることが可能である。直近の配信成果を分析したい場合は集計期間を過去7日間に設定して「内訳:日」で成果を確認したり、今月の成果を知りたい場合は集計期間を過去3ヵ月に設定して「内訳:月」で成果を確認したりすることで配信成果の推移を確認するのに効果的である。

B)配信

配信においては、年齢、性別、国、地域、デバイスや配置(配信面)、時間帯など配信された広告にターゲットされたユーザーの属性、傾向を捉えることが可能である。また、年齢と性別といった組み合わせで内訳を確認することも可能である。注意点としてはある程度データ数がある状態で分析しないと傾向を誤認する可能性があるため、統計的に有意なデータ数で分析を行っていただきたい。どの指標で確認するかは商材やサービスによって異なると考えられ、年齢や性別で傾向がありそうな商材の場合は「年齢」「性別」で、店舗集客・展示会集客などにおいては「地域」が重要になってくるだろう。また、配信先ごとの成果を把握することで配信先の選定やクリエイティブの追加のヒントとなるため、「プラットフォーム」や「配置」も活用してほしい。

C)アクション

アクションにおいては、配信した広告に対してアクション(エンゲージメント)したユーザーの属性を把握するのに役立つ指標である。例えば、「投稿へのリアクションタイプ」ではいいねや超いいね、ひどいねといったリアクションのタイプ別に見ることができるため、各広告クリエイティブにおける詳細なユーザー反応を確認することができる。また、「カルーセルカード」においてはカルーセル広告の広告別の成果が把握できるため、次のカルーセル広告セットを検討する上で重要な指標の1つとして活用できるだろう。

以上が「内訳」で確認できる主な項目となっている。下記ヘルプページにおいては上記で説明した以外の内訳活用のポイントも記載されているため、そちらも合わせてご確認いただければ幸いである。

Facebook広告ヘルプセンター:内訳を使って広告のパフォーマンスを確認する

まとめ

今回はFacebook広告・Instagram広告の機能である「内訳」を活用することで具体的にどのように配信成果を分析し、成果改善へとつなげていくのかについてご紹介させていただいた。Facebook広告は確認できる指標が多く、どのように活用すべきか難しいと感じるかもしれないが、商材やサービスごとの特性を考えて重要と思われる要素を中心に確認していくことで効率的な成果改善へとつながるのである。もし自社の商材やサービスでどこに注目したら良いのか分からない場合には運用経験が豊富な代理店に広告運用を任せてみてはどうだろうか。興味のある方はぜひ下記よりお気軽にお問い合わせいただきたい。
K.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2020/01/28

GDN

バナーのノウハウ

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

2020/01/10

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

2019/12/30

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

運営のコツ

2019/12/27

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ