リスティングコラム

COLUMN

除外キーワードのやり方って?実際に除外キーワード登録を行うために必要な考え方

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

除外キーワードについて簡単に復習しよう

以前のコラムにて、除外キーワードのやり方って?Google Ads(旧Google AdWords)やYahoo!スポンサードサーチにおける除外キーワードのマッチタイプ選定についてというコラムを作成したが、そのコラムでは除外キーワードのマッチタイプについて詳しく解説を行った。簡単にマッチタイプによる除外キーワードの性質について復習をしておくと、

完全一致による除外キーワード登録:登録した除外キーワードと語順も含めてユーザーの検索クエリと完全に一致した場合にのみ広告は配信されない

フレーズ一致による除外キーワード登録:登録した除外キーワードと語順も含めてユーザーの検索クエリに含まれている場合にのみ広告は配信されない

部分一致による除外キーワード登録:登録した除外キーワードがユーザーの検索クエリに含まれている場合に広告は配信されない

であった。しかしながら、このマッチタイプによる除外キーワードの性質の違いを知っただけでは、実際にGoogle Ads(旧Google AdWords)やYahoo!スポンサードサーチにおいてどのように除外キーワード登録を行っていけばよいかわからないであろう。今回のこのコラムでは、マッチタイプによる除外キーワードの特性を理解した方向けに実際に除外キーワード登録を行うにおいてどのようなキーワード選定を行っていけばよいのか、どのマッチタイプを選べばよいのかということについて言及する。是非参考にして今後の広告運用にお役立ていただきたい。

参考:除外キーワードについて
        対象外キーワードについて

除外キーワード選定について

では実際に除外キーワード選定の方法についてみていこう。まずは、現在の登録しているキーワードにて配信されている検索クエリを確認しよう。最も安全でかつ確実な除外キーワード選定方法は、その検索クエリを確認して、明らかに自社のサービスを利用しようと思って検索していないクエリを完全一致にて除外する方法である。完全一致除外ならば、確実に除外できかつその検索クエリから派生する検索クエリが万が一自社のサービスを利用しようとするユーザーであった場合だとしてもそのユーザーには広告を配信できるのである。それら検索クエリを完全一致登録する中で、ある特定のフレーズが共通部分として抜き出せるならば、そのフレーズをフレーズ一致除外すれば除外キーワード登録を行う頻度が減るので有効な施策であろう。しかしながら、あまりにも短い単語をフレーズ一致除外登録してしまうと思わぬところで落とし穴がある可能性があり、本来表示すれば、見込みユーザーをサイトへ集客できた機会を逃す可能性もあるので注意が必要である。例えば、キーボードのEC通販を運営していたとして、関係ないキーワードであろうと、「ボードゲーム」をフレーズ一致除外してしまうと、「キーボード ゲーム用」などのキーワードで広告配信されなくなってしまうので注意が必要である。さらに注意が必要なのが部分一致での除外キーワード登録である。これらマッチタイプを適切に選択して除外キーワード登録を行っていただきたい。

まとめ

今回は、除外キーワード登録を実際にどのように行えばよいのかということを実践的にお伝えした。もちろんその他にも除外キーワードの選定方法というのは各運用者独自に考え方があるであろうが、一つの考え方としてこのように行っていけば少なくとも的外れな検索クエリが多くなることはなく、かつお問い合わせにつながる確率のあるキーワードはちゃんと表示されることとなるであろう。リンクルでは、除外キーワード登録も適切に活用して広告運用を行っている。是非、リスティング広告のさらなる成果改善を行っていきたい、さらに費用対効果良くリスティング広告を配信していきたいと考えておられる読者の皆様は下記よりお問い合わせいただきたい。

S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/11/27

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

2018/11/22

Googleアドワーズ

品質インデックス、品質スコア

運営のコツ

2018/11/19

Googleアドワーズ

アクセス解析

アドテクノロジー

事例

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ