リスティングコラム

COLUMN

【YDNリリース情報】動的ディスプレイ広告とは?顕在層へのアプローチを強化するYDNの新しいディスプレイ広告を注意点などと合わせてご紹介

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

リマーケティング広告

YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)で動的ディスプレイ広告がリリース。顕在層へのアプローチを強化するYDNの新しいディスプレイ広告とは?

2019年2月14日、Yahoo!株式会社(以降Yahoo!と表記)が新しいプロモーション広告として、「動的ディスプレイ広告(Dynamic Ads for Display)」の提供を開始したことが発表された。Yahoo!はこの配信手法について、顕在層へのアプローチを強化するディスプレイ広告として、広告主によっては高い広告効果を実現するレコメンド広告と発表している。そこで本コラムでは、この動的ディスプレイ広告についてどういった広告メニューなのか、これまでのディスプレイ広告とどういった点が変わってくるのかについてご紹介する。是非日頃の広告運用の一助となれば幸いである。(参照:YDNで待望の「動的ディスプレイ広告」がリリース!顕在層へのアプローチを強化)

動的ディスプレイ広告とは?

動的ディスプレイ広告とは、サイト上での各ユーザーの行動履歴をもとにパーソナライズされたクリエイティブがユーザーに表示されるディスプレイ広告となっている。言葉ではなかなか伝わりづらいため、下記図(Yahoo!媒体資料より引用)を用いて、広告の仕組みについてご紹介する。

キャプチャ

(引用:YDNで待望の「動的ディスプレイ広告」がリリース!顕在層へのアプローチを強化内の媒体資料より引用)

皆さんがYahoo!ショッピングの広告を掲載していると想定していただきたい。例えば、上記のようにAさんはYahoo!ショッピングの「かばん」のページを閲覧、Bさんは「キッチン用品」のページを閲覧していたとする。これまでのサイトリターゲティング広告では、この2人は同じターゲットリストとして、同じ画像の広告を掲載することになる。しかしそれでは、汎用的な広告しか掲載することができず、最大限ユーザーの興味関心を湧き立てるまでにはいかなかった。しかし、今回リリースされた動的ディスプレイ広告では、かばんページを閲覧したAさんにはその閲覧したかばんやそれに関連する似たような商品の画像を、Bさんには閲覧したキッチン用品を再度広告として表示させることで、各ユーザーにとって、魅力的な商品バナーを見せることができる。これにより、これまでのディスプレイ広告と比べ、クリック率の向上や購買意欲を高めることによるコンバージョン率の向上が見込まれる。

主な広告の掲載イメージ

これまで配信することができていたバナー画像は広告主自らが用意していたため、どのような形式のものかは容易にイメージができていたが、動的ディスプレイ広告はユーザーに合わせて画像が自動で作成されるため、どのような形で広告が作成されるのかイメージしにくい方も多いのではないだろうか。そこで下記にて、Yahoo!の媒体資料で取り上げられている画像イメージを掲載しておく。

キャプチャ2

(引用:YDNで待望の「動的ディスプレイ広告」がリリース!顕在層へのアプローチを強化内の媒体資料より引用)

上記のように広告を掲載する枠に合わせて様々な広告を自動生成する。

 

配信する前の注意点

動的ディスプレイ広告は少し特殊な配信手法となるため、配信前に注意することがいくつか存在する。

①データフィード(商品リスト)が必要

各商品ごとの広告を作成するため、もちろんその広告主ごとの商品マスタが必要になる。また、その商品マスタの情報を定期的にYDN内に同期しておく必要がある。

②最低1ヶ月30万円以上の予算が必要

動的ディスプレイ広告を出稿するためには、月に最低30万円以上のご予算が必要になる。この30万円以上のご予算はリーチ数や設定状況によっては消化できない場合もあるが、このご予算は用意しておく必要がある。

③Yahooプロモーション広告の正規代理店のみが利用可能

動的ディスプレイ広告を配信するためには、Yahoo!の正規代理店のみが利用可能となっている。そのため、現在個人で広告運用をされている方には現在ご利用いただくことができない配信手法となっているため、注意していただきたい。

(参照:新しいプロモーション広告 「動的ディスプレイ広告(Dynamic Ads for Display)」の提供を開始

まとめ

今回YDNで新しくリリースされた動的ディスプレイ広告についてご紹介した。各ユーザーごとに興味関心の高いディスプレイ広告が掲載することができるため、非常におすすめしたい配信手法である。また、現在Google広告で動的リマーケティング広告を配信していて、成果が良い広告主様にも是非ご活用いただきたい。リンクルではこれまでの運用実績や最新の手法を生かして、リスティング広告の成果改善を行ってきた例が数多く存在する。なかなか広告の成果が改善されない、現状の成果に満足が行かずにさらなる効果改善を望みたいとお悩みの方はぜひ下記よりお気軽にお問い合わせいただきたい。

S.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/07/17

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

リマーケティング広告

初心者必見

2019/06/28

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

YDN

スマートフォン広告

リマーケティング広告

初心者必見

機能

2019/06/21

GDN

Googleディスプレイネットワーク広告

YDN

リマーケティング広告

初心者必見

動画広告

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ