リスティングコラム

COLUMN

ディスプレイ広告で新規ユーザーを獲得していこう!新規顧客を獲得するためのGoogle広告やYDN,SNS広告などのディスプレイ広告施策をいくつかご紹介

Facebook広告

GDN

Instagram

YDN

リマーケティング広告

ディスプレイ広告で新規ユーザーを獲得するには

前回のコラム(ウェブ広告施策を通じてさらに売り上げを拡大していくためにはどうすれば?新規顧客を獲得するためのアプローチ方法を2つご紹介)では、リスティング広告およびリマーケティング広告を現在実施中の読者の方向けに、更なる売り上げ拡大のための新規ユーザーへのリーチ施策として媒体を広げるという手法とCV類似ユーザーをターゲットとしたディスプレイ広告配信についてご紹介した。しかしながら、二つ目にご紹介したCV類似ユーザーをターゲットとしたディスプレイ広告配信では、コンバージョンユーザーが少ない場合にはCV類似ユーザーのリストの精度が低くなることから、アプローチできるユーザーの質が低下してしまう懸念が存在していた。今回のこのコラムでは、CV類似ユーザーターゲティングの広告配信に最適な媒体としてのFacebookのご紹介と、コンバージョンユーザーが少なくCV類似ユーザーターゲティングが使用できない場合のアプローチ方法についてご紹介しよう。是非参考にして今後の広告運用にお役立ていただきたい。

FacebookにおけるCV類似ユーザーターゲティングは精度が高い傾向にある

前回と今回でCV類似ユーザーターゲティングをご紹介しているが、このCV類似ユーザーターゲティングは、Google広告・YDN・Facbook広告など様々な媒体で活用できるものである。これらの中でも特にFacebook広告におけるCV類似ユーザーターゲティングは、初めに行うCV類似ユーザーターゲティングの媒体として非常にお勧めをしている。Facebookはその媒体としての性質から、Facebook利用ユーザーはかなり多くの情報をFacebookへ提供している。そのために、その情報を活用したCV類似ユーザーターゲティングは精度が高いことが多いのである。さらに、YDNやGoogleなども会員登録していれば多くの情報を媒体へ提供しているが、Google広告やYDNにて広告配信を行う場合、会員登録しているユーザーばかりにアプローチするわけではないため、精度が落ちやすくなっているが、Facebook広告はFacebook利用ユーザーにしか広告は配信されないため、精度は高く保たれやすい。一方で、Facebook利用ユーザーにしかアプローチできないためにGoogle広告やYDNと比べればどうしてもアプローチできるユーザー数は少なくなってしまうであろう。

CV類似ユーザーターゲティング以外の新規ユーザー獲得ディスプレイ広告施策

では、コンバージョンユーザーが少ない場合の新規ユーザー獲得ディスプレイ広告施策についてご紹介しよう。まずお勧めするのは、YDNにて提供されているサーチターゲティングである。サーチターゲティングは、過去ユーザーが検索を行ったキーワードをターゲットとしてディスプレイ広告を配信するものであり、顕在層にアプローチできるリスティング広告と近く、直近ニーズがあったユーザーにアプローチすることができるので有効な施策である。リスティング広告ではいわゆるBIGワードといわれる競合性の高いワードではクリック単価が高くなりやすく1位掲載は資金力やコンバージョン単価の目標値を変えなければなかなか掲載することが難しいが、サーチターゲティング広告はそのようなリスティング広告と比べると圧倒的にクリック単価は低いことが多いので、クリック単価が高い業界で戦いたい場合にも有効な施策である。もう一つ検索広告に近しいディスプレイ広告施策として、Twitterのキーワードターゲティング広告をご紹介しよう。Twitterのキーワードターゲティング広告は、登録したキーワードを直近ツイートしたもしくは検索したユーザーがターゲット対象となるものであり、こちらも検索行動と絡んでいるものといえるので、精度が高いことが多い。こちらのTwitterキーワードターゲティングに関しては、以前のコラム(Twitter広告の活用法とは?SNS広告の中でも今回はTwitter広告におけるキーワードターゲティングについてご紹介)でご紹介しているので、ご興味のある方は是非参考にしていただきたい。

まとめ

今回は、CV類似ユーザーターゲティングにお勧めの媒体としてのFacebookとコンバージョンユーザーが少なくCV類似ユーザーターゲティングの精度が低くなると考えられる場合の新規ユーザー獲得ディスプレイ広告施策についてご紹介した。リンクルでは、様々な手法を複合的に活用してお客様の売り上げ拡大を図っている。是非、売り上げ拡大に伸び悩んでいる、様々な手法を活用して広告運用を行っていきたいとお考えの方は下記よりリンクルへお問い合わせいただきたい。

S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/11/01

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

2018/10/22

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

indeed広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ