リスティングコラム

COLUMN

ディスプレイ広告で使用可能なバナーの掲載基準。YDNでの審査基準を中心に理解を深め、ディスプレイ広告を配信までつなげよう

YDN

バナー画像を作成したけど、広告が審査に落ちて配信できない。掲載できないバナーを作成しないために知っておきたいイメージ広告の要件についてご紹介

これからバナー画像を作成する方、検討されている方など、このコラムをご覧の皆さんの中にはディスプレイ広告の配信について興味を持たれている方が多いのではないだろうか。実際に理想通りのバナーが作成できていたとしても、いざ入稿してみると配信前に媒体の掲載基準を満たせておらず、配信できないということも大いにありうる。そこで今回、本コラムでは媒体審査に落ちないために知らないと審査に落ちやすいイメージ画像の掲載基準について代表的なものを中心にご紹介する。これからディスプレイ広告の出稿を検討されている方をはじめ、ディスプレイ広告用のバナー画像を作成する前に是非参考にしていただきたい。

イメージ画像を配信する上で気を付けるべき掲載基準について(参照:<YDN画像広告>ガイドラインに抵触しない広告表現とは

それでは早速イメージ画像の掲載基準についてご紹介していく。媒体ごとに掲載基準は若干変わってくるため、特に今回は媒体審査の厳しいYDNで注意する必要のある点を取り上げる。

①主体者名の明記

広告の責任の所在を明確にするために広告の主体者を明確に掲載する必要がある。必要となる記載項目は会社名、ブランド名、商品名、サービス名のいずれかのロゴマークの表記、そして「提供:○○」などの表記のいずれかが必要となる。

キャプチャ

②画像内に連絡先情報を含んではいけない

画像内には①住所②Eメールアドレス③電話番号④FAX番号⑤バーコード等を使用することができない。ユーザーがリンク先へ遷移せずに広告を比較するなどして、被害を受けたり、迷惑行為となるような行動をとらないようにすることが狙いである。

③人体の局部の強調

人体の目や鼻、口だけなど、局部を強調した画像は人体のコンプレックス部分が露骨に表現されているものとして、ユーザーに不快感や嫌悪感を与えないために準ずる必要がある。また、ダイエットを推奨するお腹のたるみの強調や豊胸手術などの広告に利用する過度な肌露出などは性に関する表現が露骨なものとして掲載することができないので注意が必要である。

④画像内の最上級表現

Yahooスポンサードサーチでは、クリエイティブ内に「最大」「最高」「最小」「最速」「No.1」「世界初」などの最大級・絶対的表現を行うことが禁止されている。しかし、YDNでは画像内に下記条件のいずれかを満たす場合のみ掲載が可能となっている。

・画像内に第三者によるデータ出典・調査期間名および調査年が明記されていること。

・調査データが過去1年以内のデータであること。

これに該当しない広告は、誇大広告・不当広告にあたるおそれがあるため掲載ができない

⑤画像にアルコール飲料を掲載する場合

未成年者の飲酒防止の観点から、アルコール飲料の画像をクリエイティブ内に掲載するためには、画像内に「お酒、飲酒は20歳を過ぎてから」の表示が必要となる。

⑥著しく周りのコンテンツとなじまない画像

ユーザーに不快感・嫌悪感を与える可能性があるとして、著しく周りのコンテンツとなじまない表現は掲載できない。例えば、下記画像のようにぼやけすぎて内容が不明瞭である広告などは掲載することができない。

リンクルバナー

⑦Yahooのコンテンツと混同する可能性がある表現

これは広告を見たユーザーが混乱することを防ぐために、Yahoo! Japanのコンテンツを模したものに関して掲載することができないというものである。例えば、Yahoo! Japanトップページの「エンタメ」や「スポーツ」等のニュースの上のタブに紛れるようなクリエイティブを掲載するなどができない。

⑧画像の広告領域が不明瞭なもの

これは広告の領域が判別しにくく、ユーザーが誤ってサイト内コンテンツではなく、広告を誤クリックしてしまわないようにという配慮から定められている。実際に掲載するためには、画像の周りの外枠に黒のフレームを付けるなどの対策がある。

⑨画像とリンク先の情報が一致しない

これもユーザーの被害を防いだり、広告商品価値の低下を招かないための基準で、広告とリンク先がすべてにおいて関連している必要がある。例えば、広告で謳っている価格とリンク先ページに載っている価格が違うなどが挙げられる。

まとめ

今回ディスプレイ広告を掲載するために必要な画像の基準についてご紹介した。今回ご紹介した基準はあくまでも一部ではあるものの知らなければ、多くの方が悩むことになるポイントであるため、是非とも参考にして魅力的なクリエイティブを作成していただきたい。リンクルでは、クライアント様の売上拡大をサポートするため、リスティング広告の運用だけでなく、成果の出やすいバナー画像の作成も承っている。現状の成果に満足できない、ディスプレイ広告で成果を拡大していくためにはどうしていけばよいかわからないという方は是非下記よりお問い合わせいただきたい。

S.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ