リスティングコラム

COLUMN

ディスプレイ広告でターゲティングを組み合わせよう!Google広告におけるターゲティングを掛け合わせたディスプレイ広告配信方法

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Google広告のディスプレイ広告について

皆さんは、Google広告のディスプレイ広告を活用されているであろうか。Google広告におけるディスプレイ広告は、Googleの広告枠の存在するウェブサイトにバナー広告やテキスト広告を配信できる手法であって、検索行動を行ったユーザー、つまり顕在層に対する広告配信であるリスティング広告ではアプローチすることのできないユーザーに対してもアプローチすることができる強力な手法である。ディスプレイ広告のターゲティングにおいてはどこの場所に掲載するのか、ということと、誰に対して広告を配信するのかといった二つの軸が存在している。まずは、この二つの軸それぞれについて代表的なターゲティング手法をご紹介しよう。

1.どこの場所に掲載するのか

まず、どこの場所に掲載するのかであるが、下記のようなターゲティングが存在する(一例)。

・プレースメントターゲティング

これはその名のとおりプレースメントを指定して配信する手法である。つまり、広告枠の存在する特定のウェブサイトを指定することで、その特定のウェブサイトのみに広告を配信する手法である。リターゲティング広告などで成果のよいとわかっているプレースメントや商材と相性のよさそうなプレースメントを指定してかつバナーもそのサイトにあったものを作成したりなどして広告を配信することで効果が見込める配信手法である。

・トピックターゲティング

トピックターゲティングは、Googleがあらかじめある特定のテーマを持ったサイト群をリスト化しており、そちらのリストにあるプレースメントに対して広告を配信する手法である。たとえば、Googleは映画というトピックターゲットを所有しているが、この映画トピックをターゲットとして指定すると、映画に関連のあるサイトにだけ広告が表示されることとなる。

2.誰に対して広告を配信するのか

次に、誰に対して広告を配信するのかであるが、下記のようなターゲティングが存在する(一例)。

・デモグラフィックターゲティング

これは、年齢や性別でユーザーを切り分けてターゲティングする手法である。性別や年齢で幅広くそのユーザーに対して広告を配信したい場合には有効な方法である。

・リターゲティング

こちらは、かなり有名な方法であるが、一度ウェブサイトに訪れたユーザーをターゲティングして広告配信を行う手法である。単に、リターゲティングといっているが、リターゲティング広告も奥が深く、どこのページに訪れたユーザーをターゲティングするのか、サイトに訪れてから何日までのユーザーをターゲットとするのか、サイトにどれぐらいの時間滞在したユーザーをターゲットするのかなど非常に多くのバリエーションが存在するターゲティング手法でもある。

・購買意欲の強いユーザー層ターゲティング

こちらは、Googleがあらかじめ用意している、特定のものに関して積極的に購買行動を起こそうとしているユーザーのリストに対して広告配信を行う手法である。

複数のターゲティングを組み合わせて最適なディスプレイ広告配信にしよう!

上記で述べたターゲティングは単独で使用してももちろんよいものであるが、複数組み合わせることによって、より効果的な広告配信を行うことができるようになる。例えば、購買意向の強いユーザー層ターゲティングとプレースメントターゲティングを組み合わせれば非常に確度の高いユーザーに広告配信できるようになる。また、どこ×誰ではなく、誰×誰ターゲティングできリターゲティングとデモグラフィックターゲティングを組み合わせてもよいであろう。どのターゲティングが効果的かということは一概には言えないので、どのターゲティングが最も相性がよいか様々試していただきたい。

まとめ

今回はGoogle広告におけるディスプレイ広告のターゲティングの組み合わせ例についてご紹介した。ディスプレイ広告におけるターゲティングは組み合わせをいろいろと行うことによって、精度高く広告配信が可能となっているので、是非今後の広告運用にお役立ていただきたい。リンクルでは、ディスプレイ広告に関してもさまざま研究を行って、お客様にあった配信手法をご提案している。是非、現状の広告効果に満足がいかない、更なる広告効果を追求していきたいとお考えの読者の方は、下記よりリンクルまでお問い合わせいただきたい。

参考:ディスプレイネットワークでのターゲティング

S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/07/17

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

リマーケティング広告

初心者必見

2019/06/28

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

YDN

スマートフォン広告

リマーケティング広告

初心者必見

機能

2019/06/21

GDN

Googleディスプレイネットワーク広告

YDN

リマーケティング広告

初心者必見

動画広告

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ