リスティングコラム

COLUMN

GDNのカスタムインテントオーディエンスを活用して理想的なユーザーにアプローチしよう

GDN

カスタムインテントオーディエンスを活用しよう

このコラムをご覧になっている皆さんの中にはGDNやYDNを活用してディスプレイ広告施策を実施されている方も多いのではないかと思う。ディスプレイ広告を実施していく中で課題となってくることの一つに、リマーケティング広告以外の施策でコンバージョンを獲得しつつも新規ユーザーへのアプローチを拡大していくことが挙げられるのではないだろうか。リンクルでも、リマーケティング広告だけでは新規ユーザーの流入数が伸び悩み、かといって検索広告を伸ばしていくにも限界がある、といった悩みを聞くことが多い。そこで今回は新規流入を多く集めつつ、コンバージョンも期待できるユーザー層にアプローチすることのできるGDNの「カスタムインテント」についてご紹介したい。

カスタムインテントとは?

カスタムインテントは、GDNで利用できるオーディエンスターゲティングの一つである。カスタムインテントを利用すると、ターゲットとする特定のキーワードやランディング ページに合わせて広告グループをセグメント化することにより、自社の商材にとって理想的なユーザーにアプローチすることができる。カスタムインテントオーディエンスでは、自動に作成されたオーディエンスセグメントを使用することも、商品やサービスに関連するキーワード、URL、アプリを入力して独自のカスタマイズされたオーディエンスを作成することも可能である。こうして作成したオーディエンスリストを使用して、Webページ、アプリ、動画内のキーワードに関心があると思われるユーザーに広告を表示させることができるようになる。また、2019年4月以降は従来のキーワードターゲティングを使用していた広告グループについては自動的にカスタムインテントオーディエンスによるターゲティングに移行されているため、注意が必要である。

カスタムインテントオーディエンスの効果的な活用方法

1.手動でオーディエンスを作成する

1つ目は、キーワード、URL、アプリ等を用いて手動でカスタマイズされたオーディエンスを作成する方法である。同じテーマに沿ったキーワードと URL を、合計 15個程度指定することが理想的である。この際、ターゲットとしてアプローチしたいユーザー層が探しているであろう商品やサービスに関連するキーワードは、必ず含るようにすることが大切である。また、キャンペーンを開始する前にコンバージョントラッキングを設定しておくことでより効果的な広告配信が可能となる。

2.自動生成されたオーディエンスを活用する

2つ目は、自動生成されたオーディエンスを使用する方法である。この場合、Googleの機械学習技術によって既存のキャンペーンが分析され、カスタムインテントオーディエンス提案が自動作成される。このオーディエンスは、ある商品やサービスの情報を調べる際にユーザーが閲覧するコンテンツにおいて、特によく見受けられるキーワードやURLに基づいて作成される。たとえば既存のキャンペーンの分析によって、スポーツ用品のサイトを訪問したユーザーが雨天に履く運動靴についても積極的に情報を収集していたことがわかった場合、Google 広告では、「防水トレイル ランニング シューズ」の購入意向を持つカスタムインテントオーディエンスが新たに自動作成され、この特定分野のユーザー層にアプローチするプロセスが簡素化される。このようなユーザー層は常に更新されるため、パフォーマンスも次第に上がっていくであろう。

 

まとめ

今回は、GDNで利用できるターゲティング手法である「カスタムインテント」についてご紹介した。キーワードやURLにもとづき個別でオーディエンスリストが作成されるため、自社の商材のターゲットユーザーに対して効率的にアプローチすることができるため、是非ご活用頂きたい。リンクルでは今回ご紹介したカスタムインテントでも様々な広告メニューの中から広告主の状況に合わせて最適なご提案を行っている。プロフェッショナルによる広告運用にご興味のある方はぜひ下記よりお問合せいただきたい。

K.S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/10/21

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

事例

機能

2019/10/14

YDN

クリック単価

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

事例

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ