リスティングコラム

COLUMN

広告文の作成の際の意識するポイントとは?競合他社に負けない広告文の訴求例をご紹介!

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

広告文ってどんなことを掲載すればいいの?リスティング広告における広告文の訴求例を一挙ご紹介

このコラムをご覧の皆さんはどのような事を意識しながらリスティング広告の広告文を作成しているだろうか。リスティング広告では、同じような商品やサービスを持つ競合他社の広告文と並んで表示されることがほとんどであるため、自社の商材の特徴がはっきりした広告文を出すことが必要となる。また、その特徴も競合他社に訴求として負けている、例えば、低価格を押し出した広告文で割引率を掲載していたとしても競合他社がより低い割引率を掲載していた場合、ユーザーのほとんどが競合他社の広告文をクリックすることになるだろう。この例の場合、価格以外で訴求した広告文を考える必要がある。今回はこの広告文の訴求として、どのような訴求があるのか、その一例をご紹介する。是非今後のリスティング広告の広告文作成の一助となれば幸いである。

リスティング広告を掲載する上で避けては通れない広告文の作成の際の訴求例をご紹介

では、早速リスティング広告の広告文における訴求についてご紹介していく。

1.公式訴求

ユーザーが商品名や事業名などで検索した場合には、この訴求を活用するとクリック率を向上させることができるだろう。公式と掲載されている広告文はユーザーに対して安心感を与えることができるだけでなく、実際にその商品名や事業名との関連性が高い事を訴求することにもつながる。使い方としては、(公式)や【公式】などカッコなどでくくるとより強調されてユーザーの目に留まりやすいだろう。

2.価格訴求

実際に価格や割引率が競合他社に勝っている場合、価格を全面に押し出した広告文は有効的であるだろう。ユーザーにとって価格とはその商材を購入、申込みなどをする上で欠かせない比較項目の一つであるため、重要な訴求と言えるだろう。しかし、この訴求は競合他社に低価格さが負けているや高級商材で価格を重要視されない商材であるなどの場合には、訴求として成り立たなくなってしまうこともあるため、注意が必要である。サプリメントの販売などでは初回価格などが存在するが、この価格も訴求として十分な要素だろう。

3.専門訴求

扱っている商材自体が幅広いサービスの中の一部である場合、例えば、弁護士事務所の場合、離婚・浮気や刑事裁判、会社経営の法律など幅広い分野が存在する場合、この分野の中で何を得意としているのか明記することでより成果につながりやすい広告文にすることができる。弁護士事務所だけであると広告文をクリックし、実際に求めていた分野でなかった場合、無駄な費用が発生してしまうため、このような商品・商材を扱っている場合には明記することをおすすめする。

4.安心訴求

クリニックや整骨院系の広告文を掲載する場合、この訴求が有効であることがある。この訴求は悩みを抱えているが、実際に病院などを苦手としているユーザーに対してコンバージョンを後押しする広告文となるだろう。具体的な訴求例として、〇〇資格所有や副作用がない治療、キズが残らない施術等が挙げられる。

5.時間訴求

実際に店舗を構える商材に関してはその店舗の営業時間が訴求になる場合がある。日頃仕事があり、遅い時間しか店舗に伺えないユーザーを刈り取る有効な訴求となる。夜遅くまで営業している、朝早くに店舗を開ける、24時間営業をしているなどの場合にはこの訴求を試してみるのも一つだろう。

6.限定訴求

抽選で◯名様限定や先着■名様などの商材を取り扱っている場合、その限定要素を訴求すると良いだろう。一般的に日本人は限定に弱いと言われるため、この訴求はクリック率を高めることに役立つだろう。

7.品揃え訴求

〇〇〇種類以上の取り揃えなどが自社の特徴である場合、有効な訴求となるだろう。特にECサイトでは、この訴求が有効であることが多く、公式訴求などと組み合わせて使用する場合もある。

8.ターゲット訴求

子供向け商材等を取り扱っている場合は、実際のターゲットを意識する必要があるだろう。実際にその商材を購入、利用させるユーザーは親であることがほとんどであるため、親が安心して子供に与えられる広告文を意識する必要がある。例えば、スクール・教室系の商材はこの訴求が重要になるため、意識していただきたい。

まとめ

今回はリスティング広告における有効な広告文の訴求例をご紹介した。この他にもテレビで紹介された事を訴求する広告文やキャンペーン終了までの日時を掲載し、コンバージョン率を高める広告文など様々な訴求が存在する。リンクルでは各業種、商材に合わせた広告文のノウハウが充実している。日頃のリスティング広告の成果を改善したい、新規でリスティング広告を掲載したいとお考えの方は是非下記よりお問い合わせ頂きたい

S.T

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/10/01

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

アクセス解析

アドテクノロジー

カスタマー・エクスペリエンス

機能

2018/09/24

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

アドテクノロジー

エクスペリメントマーケティング

カスタマー・エクスペリエンス

初心者必見

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ