リスティングコラム

COLUMN

【BtoB商材】Google広告によって競合対策を行える施策とは?

GDN

ベンチマークとなる競合他社がWEBプロモーションに力を入れてきている。そんな時にGoogle広告によって競合対策を行える施策についてご紹介。

このコラムをご覧の方の中には企業内の商品やサービスのプロモーションに携わっている方も多いのではないだろうか。プロモーションを行う中でターゲットとなるユーザー層へどのようにアプローチを行うかは重要な部分であるが、その際に注意すべきはベンチマークとなる競合他社の動向である。例えば、自社の商品に関連する主要キーワードをリスティング広告で配信しようとした際に、競合他社がどのように出稿を行うかにより広告掲載のしやすさやコストパフォーマンスが大きく変わってきてしまう。競合他社のブランド力や広告予算が強い場合、そのような主要キーワードでより上位を取ることは難しく、別のアプローチにより問い合わせ(CV)獲得を図っていく必要がある。

今回ご紹介させていただきたいのは、競合他社の商品やサービスを検討しているユーザー(比較検討層)に対して有効にアプローチし、競合対策を行う施策についてである。問合せ(CV)までの導線が短い良質なユーザーに自社サービスを再認知、刈り取りを図ることでマーケットのシェアを効率的に獲得していくことが可能である。ぜひ今後のWEBプロモーションの一助となれば幸いである。

Google広告によって競合対策を行える主要な施策について

それでは早速、WEB広告によって競合対策を行うための有効な施策についてご紹介する。

①YouTube広告

YouTubeはここ数年間で急激にユーザー数を伸ばしてきており、BtoB業界においてもWEBプロモーションを行う上で外すことができない配信メニューとなってきている。YouTube広告の特徴として「特定のキーワードを直近検索したユーザー」に対してアプローチを行うことができることが挙げられる。そのため、ベンチマークとなる競合他社名やサービス名を設定しておくことで比較検討ユーザーに対して動画広告を配信することができるのである。また、動画広告はサービス内容や比較が難しいBtoB商材への相性も良く、比較検討層ユーザーの場合、いかに競合と差別化を図るか、検討の視点を与えるかが重要になってくる。

②ファインド広告

ファインド広告はYouTubeと同様に「特定のキーワードを直近検索したユーザー」に対してアプローチを行うことができる配信メニューである。異なる点としては

・配信面が「Googleディスカバーフィード」「YouTube」「Gmail」の3つ

・広告は動画の他にレスポンシブ広告(バナー+文言)も可能

という点になる。

Googleディスカバーフィードは検索結果画面の下側に表示される部分であり、個人の興味関心でカスタマイズされた記事が表示されることが主であるため、クリック率が高くなりやすいという特徴がある。Googleディスプレイ広告と異なり、検索行動や閲覧行動をしている最中ではないため、サイトに訪問してそのまま閲覧を進めやすいというメリットもあり、比較検討層へのアプローチとしては効果的である。

ディスプレイ広告(カスタムインテントターゲティング)

最後にご紹介するのは、ディスプレイ広告のカスタムインテントターゲティングという手法である。こちらは競合他社のキーワードやサイトURLを登録することでターゲティングすることが可能であるものの、

実際のキーワード検索や競合サイト訪問ユーザーではなく、関連性の高い類似ユーザーとなっている点において注意が必要である。そのため、可能であれば①や②のターゲティングを優先して設定することをお勧めするが、さらにターゲットを広げたいということであれば③の活用も有効かと思われる。

まとめ

本コラムでは競合他社の商品やサービスを検討しているユーザー(比較検討層)に対して有効にアプローチし、競合対策を行う施策についてご紹介した。今回ご紹介した競合対策はリスティング広告の検索広告のように検索した際に表示されないため、実際に競合他社が仕掛けてきているか、仕掛けられているかが分かりづらいものとなっている。このような見えない部分において、自社がいかに仕掛けていくかによりマーケットで優位に立つことができるかどうかが決まってくるのである。リンクルでは今回の競合対策だけはなく、クライアントのビジネスに合わせてプロモーション効果を出すためのノウハウを蓄積しており、各クライアントの目的達成に貢献してきた実績が豊富にある。現状の成果に満足いかない、より広告効果を出していきたいとお考えの方はぜひ下記よりお問い合わせいただきたい。

380406

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2020/11/26

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

2020/11/25

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

2020/11/24

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

初心者必見

2020/11/23

Facebook広告

GDN

Instagram

SNS

YDN

バナーのノウハウ

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

リマーケティング広告

2020/11/17

カスタマー・エクスペリエンス

初心者必見

2020/11/16

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

YDN

初心者必見

2020/11/11

SNS

YDN

リマーケティング広告

2020/11/10

indeed広告

初心者必見

2020/11/09

Facebook広告

運営のコツ

2020/11/05

GDN

Instagram

YDN

動画

動画広告

2020/11/03

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

カスタマー・エクスペリエンス

スマートフォン広告

2020/10/29

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

2020/10/28

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

YDN

初心者必見

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ