リスティングコラム

COLUMN

これであなたもAdWordsEditorマスター!《第二弾》重複キーワード選定ツールを活用して広告の成果をさらに高めるテクニックをご紹介

GDN

Googleアドワーズ

その他

リマーケティング広告

初心者必見

機能

運営のコツ

重複キーワードを検索、選択し、自社の広告同士が競合することのないように図る

以前検索オプションを活用したAdWordsEditor の4大テクニックをコラムにしたが、AdWords Editor には広告の成果をさらに高めることができるよう、重複キーワードを検索して編集するツールも用意されているので、今回は重複キーワードの選定についてご紹介したい。入稿時の参考にして頂ければ幸いである(参考:https://support.google.com/adwords/editor/answer/47633)。

重複キーワードの検索手順

1、[広告運用ツール]、[重複キーワードを検索] の順にクリック。

2、重複キーワードを検索する範囲を選択。

※重複キーワードをアカウント全体で検索する場合は、アカウント名の横にあるチェックボックスをオンにする。特定のキャンペーンや広告グループ内で検索する場合は、該当するキャンペーンまたは広告グループのチェックボックスをオンにする。

3、次の検索条件を選択。

語順

キーワード マッチタイプ

重複キーワードの検索基準

重複を非表示(オプション)

4、[重複するキーワードの検索] をクリックする。

重複キーワードがデータビューに表示され、ここで必要に応じてキーワードを編集したり、削除したりできる。重複キーワードが多数ある場合、列見出しを使用して表示項目を並べ替えるか、検索オプションを使用して表示項目を絞り込むことで見やすくなる。前のデータビューに戻るには、[重複キーワード モードの終了] ボタンをクリックすれば前のデータに戻る事ができる。

重複キーワードを選択する

重複するキーワードを見つけたら、[重複を選択する方法] メニューを使用して、指定した条件に一致するキーワードを簡単に選択することが出来る。たとえば、アカウントで 50 組の重複キーワードが見つかった場合、この[重複を選択する方法] を使用すると、クリック率(CTR)が最も低いキーワードを手早く選択して削除できるようになる。

1,重複キーワードを検索。

2データビューで [重複を選択する方法] をクリック。

3[クリック率] > [最下位] など、いずれかの条件を選択。

4選択した条件に一致するキーワードが表示される。必要に応じて、こられのキーワードを編集または削除できる。

[重複を選択する方法] メニューで指定できる選択条件

このメニューには、広告の費用や掲載結果に関する条件が表示される。

  • クリック単価の上限
  • First Page Bid の見積もり
  • ページ上部表示の推定入札単価
  • 品質スコア
  • 平均クリック単価
  • CPM の平均
  • クリック率
  • 表示回数
  • 平均掲載順位

上記の各条件について、値が最大または最小のキーワードを選択できる。つまり値が最大または最小以外のすべてのキーワードを選択することもできるので、参考にしてもらいたい。

ちなみに費用や掲載結果のデータに基づいて選択する場合は、まず、該当する期間の掲載結果データをダウンロードする必要がある。

https://support.google.com/adwords/editor/answer/30538

掲載結果の確認は管理画面だけだった方もエディターでの統計情報のダウンロードの仕方をご紹介するので、ぜひ試して頂きたい。

掲載結果データの表示

クリック率、費用、掲載順位、コンバージョン情報などの掲載結果データをダウンロードして表示する手順は次のとおりである。

1,ツールバーの [統計の表示] ボタンをクリック。データを最近ダウンロードした場合には、このボタンには [統計情報:(期間)] のように期間が表示される。

2,[データを取得] をクリック。

3,プルダウンから選択するか特定の日付を入力して、期間を選択する。

4,統計情報を取得するアカウント、キャンペーン、または広告グループを選び、次に表示したい統計情報の種類を選択。

5,[OK] をクリックする。

6,特定の期間の統計情報をダウンロードした後は、[統計情報] ボタンをクリックして期間を選択すると再度表示することができる。

 

重複キーワード選定ツールや掲載結果データの表示を活用して広告成果を上げる

今回は、AdWords Editor操作時の重複キーワード選定ツールや掲載結果データの活用方法を紹介している。使っていた項目やそうでないものもあると思うが、ぜひ活用して行く中で広告効果改善の一助にして欲しい。エディターの操作はもちろん、リスティング広告正規代理店ならではの運用術に興味のある方は下記よりお問い合わせ頂きたい。

T

この施策を含め専門コンサルタントに相談


LINEで情報発信してます
友だち追加

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間10:00~19:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2022/01/24

Google Analytics

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

クリック単価

初心者必見

2021/12/24

Google Analytics

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

メディア運営

事例

初心者必見

運営のコツ

2021/11/01

Googleアドワーズ

初心者必見

2021/10/28

クリエイティブ

バナーのノウハウ

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

事例

初心者必見

2021/10/21

Facebook広告

GDN

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

YDN

リマーケティング広告

初心者必見

2021/10/16

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

メディア運営

事例

初心者必見

品質インデックス、品質スコア

運営のコツ

2021/10/04

Facebook広告

スマートフォン広告

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

初心者必見

2021/09/27

カスタマー・エクスペリエンス

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

事例

初心者必見

2021/09/16

メディア運営

初心者必見

運営のコツ

2021/08/30

Facebook広告

Instagram

SNS

初心者必見

2021/08/25

GDN

Googleディスプレイネットワーク広告

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

リマーケティング広告

初心者必見

2021/08/23

GDN

YDN

バナーのノウハウ

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

リマーケティング広告

初心者必見

2021/07/26

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

YDN

リマーケティング広告

運営のコツ

2021/07/19

Instagram

SNS

初心者必見

動画

動画広告

2021/07/05

Yahoo!リスティング

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

リマーケティング広告

初心者必見

品質インデックス、品質スコア

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ