リスティングコラム

COLUMN

【初心者必見】短い時間で手早くリスティング広告アカウントの状態をチェック!今の広告配信は適切に行われていますか?

DSP

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

リマーケティング広告

初心者必見

運営のコツ

その広告配信、健全な状態ですか?

このコラムをご覧になっている皆様の中には、常にアカウントを良くしたい、改善したいと日々奮闘していらっしゃる方も多いのではないだろうか。しかし、長い期間運用をして、安定してきているため、徐々に調整頻度が少なくなったり、見る時間がとれなくなったり…ということもおきていらっしゃる方もいるのではないだろうか。今回のコラムでは、そんな時間がない方のために簡単にチェックできる項目をご紹介する。現在の配信が正常に起きているかを判断する1つの指標にしていただければ幸いである。

アカウントの状態を短時間で分析、改善するための施策を一挙ご紹介!

それでは早速下記にアカウントの状態を短時間で分析、改善するためにどういった方法があるのかをご紹介する。

①実際に検索する

まず初めにやってほしいのが、メインとなるキーワードできちんと検索して広告が配信されるかどうかの確認である。広告のクリエイティブは大丈夫だろうか。表示オプションは漏れなくついているだろうか。実際に検索をすることで、広告の審査落ちや、表示オプションの過不足などを確認することができる。時間がない中でも検索を実施することをオススメする。

②反応しているキーワードを費用順に見る

次に、キーワードタブに入って、費用降順にしよう。どのキーワードでどれだけ広告費を配信しているのかを確認しよう。そしてその中で不必要なキーワードであったり、部分一致キーワードで強く反応している場合には注意が必要だ。不必要なキーワードで反応している場合は配信を抑えよう。また部分一致キーワードで反応している場合には、そのキーワードでどういった検索クエリを拾っているかを確認しよう。もし必要ないキーワードが多ければ除外、ないしは入札を引き下げるなどの対応を行おう。

③早い時間に予算の制限がかかっていないか確認する

次に確認したいのは、キャンペーンの予算上限にあたっているかどうかである。もちろん決められた予算内での配信を行うことが絶対条件であり、一日当たりの予算が厳密に決まっている場合もあるであろう。しかし、だからといってその決められた予算上限に、午前中に達してしまった、毎日午後6時ぐらいに予算の制限にかかってしまっている、というのは健全な状態ではない。早い時間に予算制限にかかってしまうということは、それだけ広告露出の機会を損失しているということなのである。もし予算の上限に早い時間にあたってしまっているならば、一日当たりの予算に関して再度見直す、ないしは入札をさげる、この二点を実施することで解消することができるであろう。この事象は逆に言えばチャンスにもなりうる。競合が夜配信できていなければ、その配信していない時間帯により広告の露出を高めることができる。業態によってはこの項目で成果が大きく左右されるアカウントもあるので、注意しよう。

④デバイス比率に問題がないか確認する

次に確認したいのが、PC、モバイルの比率である。スマホで強く配信しすぎていないだろうか。スマホはクリック単価が安いものの、不要なクリックを多く集めてしまう要因にもなってしまう。スマホで強く配信していて、かつ成果が悪い場合には配信をおさえる調整をしよう。デバイスごとによってユーザーの動きは大きく変わってくるので、その動きを見ながらアカウントの調整をかけていくようにしよう。

⑤配信地域を確認する

次に配信地域を確認しよう。地域によって、成果にばらつきはないだろうか。関東地方は検索ボリュームも多く、CVも多い傾向にある。一方で他地域で同様に配信しようとしたところ、クリック単価が高くなりすぎてしまい、うまくいかなかった、という事例もある。配信地域を見直すことで成果改善を図ることができるので、ぜひチェックしてほしい。

様々な改善施策を実施するリンクル

今回のコラムでは、アカウントを一目見た時に調整できる項目に関してご紹介した。これらの改善施策だけでなくさらに一歩踏み込んだ改善施策をリンクルでは多く保有している。プロが行うリスティング広告に興味のある方は下記よりお問い合わせください。

N.H

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/08/20

DBM

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

YDN

リマーケティング広告

初心者必見

2018/08/17

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

YDN

2018/08/02

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

リマーケティング広告

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ