リスティングコラム

COLUMN

リスティング広告でインハウス化(社内運用)を検討するためのチェックリスト

Yahoo!リスティング

その他

【インハウスとは】

近年、Yahoo!プロモーション広告Googleアドワーズ広告といったリスティング広告を
代理店に任せるのではなく、自社内で実施するインハウス化をする企業が増えてきている。
 

 

リスティング広告を従来のように代理店に任せるか、それともインハウスで実施するかを決めるためには、
いくつかの基準から考える必要がある。
 

 

今回はその基準をもとにチェックリストを作成した。
自社でインハウス化を検討するための材料にしてほしい。
 

 インハウスリスティング支援専用サイトはこちら

 

【インハウス化を検討するチェックリスト】

(1)リスティング担当を準備することができる
リスティング広告は他のWeb集客の手段よりも、早めに成果が出ると言われている。
しかし早く成果を出せるのは、「成果が出る運用」をした場合のみである。
そのために、成果を出せる人材が必要となる。
人材は社内から抜擢するか、外部から採用する必要がある。
 

 

(2)時間とコストをかけることができる
人材を自社で育てるためには、時間とコストがかかる。
また効率のよい運用をするまでに、機会損失や費用対効果が悪くなる可能性もある。
この損失を最初は許容する必要がある。
 

 

(3)新機能についていくことができる
インハウスでリスティングを行っていると、続々と追加される新機能についていけなくなる場合が出てくる。
また新機能を試したいと思っても、自社のリスティングアカウントでは試せない場合もあるだろう。
そのため、新しい情報を外部から得るための仕組みを整える必要がある。
 

 

(4)人材を継続的に育てていく仕組みを作ることができる
リスティング運用は複雑なため、担当者以外はよくわからない領域になることが多い。
そのような状況で担当者が辞めてしまったとしたら、インハウスは成り立たなくなる。
そのために、人材を継続的に育てていく体制を築く必要がある。
 

 

上記のチェックリストをクリアできるならば、インハウス化に踏み切るのも良いだろう。
もし1点でも難しい点があれば、代理店に依頼してしまうのもひとつの方法である。
 
 
今回は、インハウス化を検討するためのチェックリストを紹介した。
(1)リスティング担当を準備することができる
(2)時間とコストをかけることができる
(3)新機能についていくことができる
(4)人材を継続的に育てていく仕組みを作ることができる

 

上記の4点を満たせる場合は、インハウスに踏み切ることを検討してみても良いだろう。
もし満たすことが厳しい場合は、代理店に依頼するのもひとつの方法である。
 
 

 

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間10:00~19:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2021/04/05

Googleアドワーズ

SNS

Yahoo!リスティング

2021/03/30

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

2021/03/29

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

リマーケティング広告

2021/03/25

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

2021/03/15

初心者必見

機能

運営のコツ

2021/03/09

Facebook広告

Instagram

SNS

アクセス解析

事例

初心者必見

2021/03/03

GDN

Googleアドワーズ

SmartNews広告

Yahoo!リスティング

YDN

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ