リスティングコラム

COLUMN

ディスプレイネットワーク広告ブロード配信(ノンターゲティング配信)の効果的な運用方法

Googleディスプレイネットワーク広告

YDN

運営のコツ

皆さんはGoogle AdWordsやYahoo!プロモーション広告のディスプレイネットワーク広告でブロード配信を行ったことがあるだろうか。

一般的にターゲティング情報によるセグメントをかけないブロード配信は費用対効果が悪くなる傾向にある。

しかし、ある設定と配信後のデータの活用によってはブロード配信によるメリットが活きてくる。

今回はその設定とデータの活用方法をご紹介する。

 

【フリークエンシーキャップを活用】

ブロード配信を行うに当たって最も重要な設定はフリークエンシーキャップである。

フリークエンシーキャップとはユニーク ユーザーに対して広告配信数を制限する機能のことである。

同じユーザーに対して何度も広告を見せてしまうと、パフォーマンスが悪くなる傾向がある。また、有用なデータを得るという観点からも芳しくない。

フリークエンシーキャップを設定することである一定の期間でユニークユーザーに広告を見せる回数を制限することで上記の問題を解決することができる。

ブロード配信を行う際は必ずこの設定を忘れないようにして欲しい。

 

【収集したデータを元にしたターゲティング配信を行う】

ブロード配信は、ただ広告を配信するだけにとどまると効果的な運用にはならない。

ある程度の期間ブロード配信を行うことで「ある属性はクリック率が高い」といったユーザーデータや、「このサイトはCVRが高い」といった自社商材とマッチしたプレースメントを発見することができる。

そしてブロード配信とは別に属性やプレースメントによるターゲティング配信を行う事ができる。

このようにブロード配信によって得られるデータを元にしたターゲティング配信を行うことで、より効果的な運用が可能となる。

これらの発見は、ターゲティング配信を行っていた場合見つけることが難しい。

 

【まとめ】

以上のようにブロード配信はフリークエンシーキャップの設定によってパフォーマンスを高め、配信後のデータを活用することで自社商材にマッチしたターゲティング情報を得ることができる。

現在のターゲティング方法に限界を感じ始めた方にはブロード配信による新しいターゲティングの発見をお勧めしたい。

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間10:00~19:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2021/04/05

Googleアドワーズ

SNS

Yahoo!リスティング

2021/03/30

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

2021/03/29

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

リマーケティング広告

2021/03/25

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

2021/03/15

初心者必見

機能

運営のコツ

2021/03/09

Facebook広告

Instagram

SNS

アクセス解析

事例

初心者必見

2021/03/03

GDN

Googleアドワーズ

SmartNews広告

Yahoo!リスティング

YDN

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ