リスティングコラム

COLUMN

なぜ現在O2Oなのか~消費者のスマートフォンでの驚きの行動~

O2O

事例

運営のコツ

なぜ現在O2Oなのか~消費者のスマホでの驚きの行動~

O2Oという言葉を皆さんはご存じだろうか。

O2Oとは「Online to Offline」の略でネット上(オンライン)から、ネット外の実店舗(オフライン)での行動へと促す施策のことやオンラインでの情報接触行動をもってオフラインでの購買行動に影響を与えるような施策のことを指している。

私はO2Oを耳にするようになった理由の1つとして消費者の行動の変化が関係していると思っている。

1fcb79c5dbe608679744058dead41ace

これは買物の際に「店舗内でスマホを活用」する消費者の行動に関して

のAdWords Agency Blogの調査レポートである。※以下AdWords Agency Blogの調査レポート参照

 

店舗内でのスマートフォンの活用

・スマートフォン所有者の79%は、買い物の際にスマホを活用する。

・スマートフォンを買い物に活用する人84%は、店舗内でスマホを使う。

・店舗内におけるスマートフォンの平均利用時間は15分。

・店舗内でスマートフォンを買い物に活用する人は、より多く購入する傾向にある。

・購入を決める際にもっとも参考にされる情報源は「検索」で82%が利用する。

 

さらにデータを見てみると

店舗内でスマートフォンを使う目的は何か?

・価格の比較をする人が53%。

・値引きや特別セールの検索をする人が39%。

・他の店の場所を調べる人が36%。

・営業時間の確認をする人が35%。

 

データを見ていると、実店舗でスマートフォンからの情報を活用して購入に至る人は多いようである。

 

【まとめ】

Web上の後押しは実店舗で消費者が商品を購入する確率を高めてくれるといえる。

オフラインとオンラインをつなげる情報こそ現在ユーザーが必要としている情報なのである。

 

 

 

 

 

 

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/12/02

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

動画

動画広告

2019/11/25

Facebook広告

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

Yahoo!リスティング

YDN

アクセス解析

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ